So-net無料ブログ作成
創造力向上 ブログトップ

俳句   コツ  15字内で 映像化  [創造力向上]




俳句とは15文字の詩です。
世界に類がない、日本文学独自の、
最小文字の詩でしょう!


初めての人でも俳句が好きになり、
また自然と上手くなる俳句入門書です。


著者は、木曜日夜のTBS系人気番組、
プレバト(pressure battle)の俳句コーナーの講師、
夏井いつき先生の著書です。
今じゃTVの人気者です。

先生のご尊顔を紹介しますと、画像のように優しい顔立ちです。
ただしTVでの指導法は、
柔和な顔で厳しい指導の連続でギャップを感じます。


夏井いつき肖像画.JPG



俳句を初めて志す方にとって、
容赦なくきつい言葉をバンバン用いての指導は、
応える人もいるでしょうが、
親身になって俳句上達を願っている先生だと直ぐ気が付きます。

理由は、生徒さんの作品を、
赤ペンで添削し、
その上、理由を付しています。

このような本は珍しく、
家庭教師についているような、
錯覚に陥ります


先生は俳句の上達のコツは情景の映像化だと言います。
映像化されると臨場感がとても増します。
これを、口すっぱくこの本でも力説しています。



それともう一つは、無駄な言葉の徹底的な排除でしょう。
17字の中にどれほど密度の高い言葉を使い表現するかだと言います。



今この熱い指導法が受けて、
発売直後の単行本でありながら8万部の突破のベストセラーです。


先生は俳句という固有の日本文化を発展させようと願っていることが、
熱い指導に繋がっているとすぐ気が付きます。



無芸大食の私が読んでいると、
グイグイ引き込まれ俳句が好きになってきました。
これからも、この本とTVの講義で精進しようと思っています。




⇓俳句入門書を注文の方はコチラをクリック願います⇓




⇓季語の選定はコチラ⇓


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
創造力向上 ブログトップ