So-net無料ブログ作成

【命に関わること】  愛犬のリードは事故を未然に防止する二重安全系のハンズフリーセットを強くお勧めします [安全グッズ]

犬のリードに関して私には、

一生背負っていかなければいけない、

とても切ない苦い経験があります。

だいぶ前の話になりますが柴犬を飼っておりまして、

ショートリードで散歩をさせておりました.。



柴犬は約10kgの体重でしたが引っ張る力は普通は小さいのですが、

どうしても行きたい道があるときはかなりのけん引力がありました。

ある日大通りを散歩時、

柴犬は突然路上に飛び出しあっという間にリードは手元を離れ、

ちょうど走ってきたダンプカーに胴体後部を轢かれ即死しました。




簡単なお葬式をしました、ダンプカーの運転士さんが、

白菊の花を持参して焼香してくれました・・・・・・。

両者にはいまでも悔やみきれない想いが脳裏をよぎります。



それ以来、ショートリードで手持ちの輪を作り

ファンクションリードと接続して使用しています。

もっと言えばハンズフリーセット(二重安全系)を固く守って使用しています。



この時の苦い経験から、

犬のリードはセットタイプのショートリードとファンクションリードのモノと、

条例か何かで規制をしたらと考えています。

犬の安全を考えると、

肩と手先とダブルで支持するこの構造は、

犬の命を守る二重安全構造と考えています。

パソコンでバックアップを取ることと同じです。



今の日本ではペットを飼う家が多くなっていますが、

私のような苦い経験を他の方に味あわせたくないからです。



更にこのアイテムの優れているところは、耐荷重が255kgであること。

本来このコードは落下傘に使われるものが、

犬のリードに使われるわけですから、

耐荷重も耐久性もお墨付きと思われます。



安全で安心できるアイテムというのは基本だと思いますので、

この犬のリードは自信をもってお勧めできます。


⇓ハンズフリーセットはコチラから⇓


nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。