So-net無料ブログ作成

ミネラルウォーターと水道水とは違うだろう!  豊田元代議士!!  [飲料水]


正月をまじかに控える時期となりました。

正月はぞっこんミネラルウォーターの需要期でもあります。

一般的なケースとして良く考えてみると、

消毒済の水道水がミネラルウォーターの代役が出来ないときとは、

どんな場合か考えてみました。




今流行の言葉を使えば「違うだろう」という点を浮き彫りにしたいと考えました。




●水道水は必ず大なり小なり殺菌工程があり、その影響を受けます。

●また、水道水はミネラル成分付加工程がありません。

●原発事故以来、発生源に近いほど微少量ですが放射線量の影響を受けます。



つまり、その影響による水道水は次のように代役が出来なくなります。



① お酒を飲むとミネラル水がほしくなります。
   




② 甘いのが多いおせち料理を食べると、自然とミネラル水がほしくなります。
   




③ ゆっくりコーヒーをたしなむのにも、ミネラル水がほしくなります。
   




④ 乳幼児がいる方は粉ミルクを飲むのにミネラル水が必要になります。
   乳幼児は免疫が低いので、放射線量は特に注意したいものです!
   
    クリスタルガイザーは輸入品。放射能汚染の心配もなく最適です。





⑤ 日本は地震国であり台風の被害にはしょっちゅう遭遇します。

    いつ避難所行きになるか分かりません。

   ミネラル水は数リットルは手元に置きたいものです。

    避難所.JPG



    
結びとしては、ミネラルウォーターを蓄えてお正月を迎えましょう。

そして、ゆったりとお正月を過ごしましょう!!!


豊田元代議士に言わせれば、
違うだろう!
ということが、よく分かると思います。
「違うだろう」とはこういう時に使う言葉でしょうね!

おまけに、ミネラルウオーターは送料無料で玄関口まで運んでくれます。


nice!(1) 
共通テーマ:育児

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。